指定石材店制度とは

指定石材店制度とはのアイキャッチ

指定石材店制度とは

「指定石材店制度」とは霊園ごとに発注できる石材店が決まっているという制度です。指定石材店制度は霊園の規則として盛り込まれています。霊園が指定している石材店のみで、お墓を建てることができます。指定石材店制度自体は石材店が値下げ競争を行いすぎて、石材店の経営不安定化を防ぐためにあると言われています。90%以上の民間霊園では指定石材店制度が導入されています。
 

石材店が指定される理由

民営墓地の経営には2つのパターンがあります。一つは公益法人によるもの、もう一つは宗教法人が石材店などの民間業者の力を借りて運営するもの。宗教法人運営の場合、営利目的である墓石の販売を行うことができません。墓石を販売せずに墓所のみを販売するわけにはいきません。墓石と墓所を一括で売るために墓地の募集を石材店に任せるために生まれた制度です。お寺などの宗教法人にとっては、霊園の開発の資金面で助かります。直接霊園を運営する許可がおりない民間業者にすれば宗教法人の看板を借りることになります。石材店は霊園の維持管理までを任されることが多く、さらに霊園での墓石販売の権利を得ます。石材店が管理規定や工事規定を徹底しやすいことから霊園の維持メンテナンスが容易になるというメリットもあります。1社限定にすると法律上の問題が考えられ、霊園ごとの指定石材店は複数入っているのです

指定された業者の中から選ぶ

霊園を訪問した時点で担当する石材店が決定します。霊園を訪問した際に案内してくれるのは、霊園から指定された石材店の営業マンです。お墓を建てる際には案内した営業マンが所属する石材店でのみ担当することになります指定されている他の石材店に変えることは原則できません。現時点では他の石材店が変えたい場合には、他の霊園を探すしか方法がありません。
石材店を変えることができないとはいえ、料金自体は石材店間で差はありません。料金自体は同じ霊園の同じ大きさの石であれば、料金が変わらないことがほとんどです。
料金は変わらないもののアフターケアと施行の仕方には石材店ごとの違いがあります。安心できる石材店に任せるためにも、霊園を訪問する前に霊園の指定石材店を調べるか、安心できる紹介サービスを利用するようにしましょう。

 ピックアップ霊園

 

霊園を検索する
お墓探し
サポート
近くの霊園
一括紹介
カンタン
資料請求
お気軽にお電話ください。
0120-759-085
相談無料 / 年中無休(9:30~18:00)

関連記事

お墓の相場はどのくらい?
人気霊園の3大ポイント
お墓の歴史
無縁墓とは
戒名・法名・法号の知識
お盆の由来を知ろう
ペットが死亡した時の対応
消費税増税前のお墓購入の落とし穴とは?
手元供養とは