お墓の掃除の仕方

お墓の掃除の仕方のアイキャッチ

お墓掃除の注意点

お墓参りをする際のお墓のお掃除は大変だとおもわれる方は多くいらっしゃると思います。

お墓は屋外に経っていることから、久しぶりに行くと草が生え放題。
墓石もホコリやシミで汚れていると掃除するのがイヤになりますよね。

しかもお墓の掃除は、適当にゴシゴシやっていいものではありません。
墓石は特殊な石で作られているので、間違った掃除をしてしまうとキズの原因にもなってしまうんです。
墓石は小さなキズでも耐久性が損なわれるトラブルに発展します。
せっかく高いお金を払ってお墓を買った以上、半永久的に保てるように正しい掃除をしておきましょう。
 

お墓掃除の手順
1.お墓のある区画の掃除
2.墓石の汚れを落とす
3.墓石を洗う
4.小物類を洗う
5.水を拭き取る


この記事では、意外とデリケートな墓石の掃除の方法を解説していきます。

 

正しいお墓掃除の仕方

お墓参りに行くときには最低でも1時間くらいは掃除の時間を取っておきましょう。
大変だと思う方はプロにお任せしましょう。

 

お墓参りの持ち物リスト
歯ブラシ
スポンジ
雑巾・布・タオルなど
ハケ
スコップ植木ハサミなど
玉砂利用ザル
墓石用洗剤(汚れが酷い場合)

1.お墓のある区画の掃除

まず、お墓のある区画をしっかりと掃除しましょう。

中でも大変なのが、草むしり玉砂利洗いです。

雑草などが生えていると、見栄えが悪いだけでなく、周りにお墓を持っている人に迷惑になります。
草むしりには、小さなを持参すると便利です。
玉砂利が敷いてある場合、特に活躍します。砂利の間の草の根っこが取りにくいのですが、鎌があれば簡単に取ることができるんです。

次に、スコップで玉砂利を掘り起こした後に、目の粗いザルに入れ水で洗ってから敷き直します。
ザルに入れて玉砂利を水で洗うことで、泥やコケが落ちて、お墓全体が明るくキレイに見えるようになるので、キチンを行いましょう。
玉砂利を全て洗うのは大変な作業ですが、苦労に見合うだけの価値が間違いなくあります。

とはいえ、玉砂利の掃除が大変という方は、新しい玉砂利と交換するのも一つの手です。

また、敷地内に植木が植えてある場合、木が大きくならないように植木ばさみを使って枝を切りましょう。
木の根っこが広がると石の柵を圧迫してヒビ割れの原因となるので、必ず行うようにしてください。
 

2.墓石を汚れを落とす

さて墓石を洗う前に一端、汚れを乾いたスポンジか、で軽く汚れをおとしましょう。
枯れた花、線香の燃えカスなどは取り除きます。
 

3.墓石を洗う

汚れを取り除いたら、今度はスポンジで水拭きします。

この際に汚れが酷いからといって、決して金属タワシは使わないようにしましょう。
金属タワシは墓石が痛む最大の原因です。

また、家庭用の洗剤は使用しないでください
なぜなら、墓石の表面には目に見えない小さな隙間があるからです。
家庭用の洗剤を使用してしまうと、隙間が洗剤を吸い込んで変色の原因になります。

水垢やシミがついていて磨いても汚れが取れない場合は、シミ抜き用の洗剤が使いましょう。
墓石用のシミ抜き洗剤を使えばだいたいのシミを取ることができます。

また、墓石を洗う際に注意しておきたいのが、彫刻の部分や角です。
彫刻部分や角は欠けやすいので、力を入れすぎないよう優しく磨いていくように注意してください。
特に彫刻の部分は歯ブラシで洗うのがオススメです。
 

4.小物類を洗う

花筒線香皿なども洗いましょう。
コケが生えていたりするので、中身を取り出してきれいにします。
 

5.水を拭き取る

磨き終わったら、きれいな布で水を拭き取って掃除終了です。

水分が残っているとコケが生える原因となります。
せっかくキレイしたのにムダにならないように丁寧に拭き取りましょう。

 

お墓のお掃除代行が増加中

お墓の掃除は定期的にしたほうがよいでしょう。

毎年、お参りに行くたびに草が生え放題では気持ちよくお参りすることはできません。

とはいえ、お墓の掃除を行うのは決してラクなことではありません。
お墓参りをした時に掃除をしなくてもいいようにお墓のお掃除代行を頼むご家族が最近増えています

炎天下のなかお墓の掃除して中途半端になるよりも、プロに依頼することでお墓をキレイに保ち、清々しい気持ちでお墓参りができるので、お願いする理由も理解できます。

近くのお墓では一都三県の公営墓地であれば、厳選した石の専門家によるお掃除を無料にて手配することが可能です。掃除代はお墓の大きさによって変わってきます。

下記ボタンよりお名前と連絡先を入れていただけましたら、ご相談を承れますのでご気軽にご相談ください。
 

 

きれいなお墓を維持すること

お墓はご先祖さまの遺骨が眠っている大切な場所です。

お墓は掃除をしないと劣化しやすくなります。
風雨にさらされ、ホコリがつもり苔が生えてくるからです。

お墓を長持ちさせるためだけでなく、しっかりとメンテナンスを行いましょう。

大変でなかなか手が回らない場合は、お墓掃除の代行を依頼しましょう。

 ピックアップ霊園

 

霊園を検索する
お墓探し
サポート
近くの霊園
一括紹介
カンタン
資料請求
お気軽にお電話ください。
0120-759-085
相談無料 / 年中無休(9:30~18:00)

関連記事

お墓参りに適している花は
葬儀での服装に関して
喪主の挨拶はどうすればいい?例文で紹介
お墓参りの作法とは?
香典返しとは?香典返しの作法について
宗教別拝礼の仕方
お布施の相場
精進落しとは?どんな準備が必要?