お墓選びのポイント

お墓選びのポイントのアイキャッチ

立地

墓所はお参りに行きやすい所が一番です。

墓所が遠いため、足が遠のいてしまう方がいるため、立地は将来にわたって重要なポイントです。

亡くなった方に感謝を伝えるお墓参りを負担させないためにも自宅の近くの墓所を選ぶ方が多いです。
実際に約37%もの人が自宅からの距離や立地を一番重視したポイントとして挙げています。

自宅のすぐ近くに求めることができなくても、自宅から交通の便が良いところを選ぶのがよいでしょう。
交通の便さえ良ければ、案外時間がかからずに行けるものです。お墓までどの交通機関で行けるのか確認しておきましょう。

価格

墓所を求めるには、永代使用料管理費墓石代が必要です。

開眼供養のお布施などの諸経費もかかります。

平均費用が約200万円かかることから、人生で大きな買い物の一つであるといえます。
費用がどれくらいかかるのかについても石材店に聞いておきましょう。

宗旨・宗派の条件

宗旨・宗派の条件は霊園・墓地によって様々です。

基本的に公営民営であれば、基本的に宗教を問わずに利用することができるので、そこまで大事なポイントではないです。
しかし、 寺院墓地をお求めになる際には非常に重要なポイントになります。

宗派が違うため霊園を利用することができないといったトラブルが発生することがあります。
寺院墓地を利用する際には自分の家の属する宗旨・宗派は何か確認しておきましょう。
また、今後どうしたいのかなどを含めて考えていきましょう。

なお、仏教以外の宗教や仏教系でも新宗教では購入できないといった場合もあるので、よく確認しましょう。

環境

環境は、墓所内環境周辺環境を確認しおきましょう。

見学をする際には霊園の 日当たり」や「風通し」、「水はけの良さ」の三点を確認してください。
 

墓所内環境で注目するポイント
日当たり
風通し
水はけの良さ


3ポイントのどれかが欠けると、単純に気持ちよくお墓参りできないだけではありません。
カビやコケが生えやすくお墓の手入れが大変になります。

見学する際には「日当たり」や「風通し」、「水はけの良さ」の三点が好条件であることをしっかりと確認しましょう。

周辺環境に関しては、騒音治安を確認して祖霊が眠る場所としてふさわしいか注目してください。
山間部を造成して墓地にしているところでは、大雨などの時の地盤についても確認しておけば安心できます。

管理

お墓の管理は、管理者による定期的な清掃や見回りによって行われます。

管理に関しては管理人常駐の管理事務所があるかどうかを確認しましょう。
管理事務所がない墓所では清掃や備品の管理が行き届かない場合もあります。

気持ちよくお墓参りするためにも管理体制についてもあらかじめ確認しておきましょう。

設備

駐車場休憩所法要設備など諸設備の有無や規模はとても重要です。

自家用車でお墓参りをするのであれば、駐車場の有無だけでなく駐車台数に関しても確認してください。

法要設備などがあれば、一つの場所で法要を済ませることができます。

墓地がバリアフリーであるかに関しても注目してください。
墓域が平坦地であれば、車椅子やベビーカーなど墓地全域を平坦設計にするなど、どなたでも無理なくお参りできる配慮が行き届いている霊園の方がよいでしょう。

 ピックアップ霊園

 

霊園を検索する
お墓探し
サポート
近くの霊園
一括紹介
カンタン
資料請求
お気軽にお電話ください。
0120-759-085
相談無料 / 年中無休(9:30~18:00)

関連記事

お墓タイプを知る
霊園の種類
公営墓地の求め方
寺院墓地とお布施と戒名
永代供養墓とは
樹木葬とは
納骨堂とは
港区にお住まいの人におすすめの霊園5選
お墓の値段
檀家制度とは